帽子をかぶった男性

働く側にも利用する側にも需要が増えている売り専とは何か?

どんどん需要が増えつつある「売り専」について

マッチョな男性

■「売り専」とは「売り専」という言葉を耳にしたことがありますか?簡単にいえば、「男性相手に体を売るお仕事」なのですが、働く側も「男性」なんです。ここが、般的な風俗の業態とは違うところです。そんな「売り専」ですが、今ひそかに人気になっていること、知っていましたか?■LGBTに対する認知、理解の向上日本には古来から「男性が男性を好きになり、求める」という風習は存在していて、有名な文学作品にも書かれているほどです。
しかし明治維新以降の富国強兵政策と戦後の高度経済成長期の中で、「男性は強くあらねばならず、女性はそれに従い支える」というモデルが一般的になり、男性の同性愛者は気持ち悪がられたり、「ホモ」だといわれて嘲笑されたりすることが多かったです。しかし近年、男女共同参画の推進という日本政府の方針と、いわゆる同性愛者も含めたLGBTに対する認知と理解が向上することで、以前のように肩身が狭くなるような思いはだんだんと減ってきました。
実際「中性的」であったり、本当に「美形な」男性芸能人が多く活躍していることから、世間も決して嫌悪していないことがわかります。■必ずしも同性愛者である必要はないそのような傾向の中で、男性のお仕事として「売り専」に対する需要が急激に増えているというわけです。このお仕事につくにあたり、必ずしも同性愛者である必要はなく、きちんとお客さんを満足させられる人であれば大歓迎です。

information

Site map

Copyright © 2017 働く側にも利用する側にも需要が増えている売り専とは何か? All Rights Reserved.